2006年06月16日

データ

 小十郎はご機嫌そうでした。

 小十郎は次のような一言と俳句を残しています。
小十郎の一言:いいでしょ?

チャンネルを 配列すれば シュライデン

(小十郎の一言俳句監修:小十郎)
 ぼちぼち挙げします…。

 小十郎は一つ運運について述べていました。 
小十郎占い:一つ運運そこそこ

一つ運に考えてみれば、仕事で成果をあげるにはそれなりの実力がなければやっていけません。

小十郎占い監修:小十郎
 即ち、それは、生物進化の過程と同じです。

 実際、全く何もない環境下で、既存のシステムやある物を作ろうとした場合、幅広い知識と技術力があって、行おうとしている分野のノウハウがなければ作れないですね…。それと同じです。

 それは揺ぎ無い、物理的な現象です。


 実際に仕事で成果を挙げたなら、それと同等の報酬を得るのも道理です。

 これも、生物進化の過程と同じです。

 即ち、地球生物は進化する過程で、生き残るために共存者へその仕事の報酬を与え得ながら生き延びてきました。

 これに対し、他者と共存できない利己的遺伝子をもつ生物は、選択圧から、環境に対応できず、他者を絶滅させつつ、絶滅の道を歩んできました。


 梵は至って理工的な脳を持ちます。

 理工的な脳とは、幅広い知識と技術力があって、行おうとしている分野のノウハウを持った上で、研究を行い、科学技術力を発展させて、より快適な環境になるように工夫できるように、実現できるよう、グローバルに脳を働かせます。

 もし、そんな脳が悪いのなら、生物進化の過程でいえば、医療技術を促進させることも理に反することにもなりますし、同じ地球生物を利用したバイオテクノロジーやバイオマス技術も理に反すことになりますし、温暖化対策にとエコ技術を発展させることは、地球環境に生かされているヒト上科としては、利に反します。

 それは経済においても、社会においても、同じ話だと梵は思います。


 ヒトの脳は、生まれたときには未成熟な脳のままで生まれるので、経験値によって築かれていくので、理論的に完璧な脳に作られることはありません。

 このため、ヒトは経験値と利己的な遺伝子の振るまいと、遺伝子が生き残るための環境維持する生理的なシステムとの兼ね合いで、『バカの壁』が生じているのに気付かないまま、自己感情に支配されたまま、それを是として動きます。

 だから、そんな場合、至って理工的な脳でコンピューター的な脳をもつ脳と、一般的な狭い環境からの経験値だけで判断するバカ壁な利己的な脳とは、その認識の仕方に、大きく差が生じます。


 至って理工的な脳でコンピューター的な脳をもつ梵は、生き残るために、シュミレーション結果から、物理的なクリーンさを求めますが、一般的な狭い環境からの経験値だけで判断するバカ壁な利己的な脳をもつ一般的な脳は、物理上不均一で、自身に都合よく、見た目上に公平なクリーンさを求めます。

 ヒトが是とする公平なクリーンさは、生物進化のシステムの理に反します。

 実際に、ヒトが是とする公平なクリーンな法則は、地球環境での生物進化過程には存在しません。

 生物進化の過程上で考えるならば、環境における選択圧や生存競争に勝って生き残るために、多種の共存者と互いに協力して仕事をし互いに報酬を得ながら、遺伝子を生き長らえさせています。

 例えば、DNA と RNA がそうであり、細胞生物に入りこんだミトコンドリアもそうです。

 しかし、一般的な狭い環境からの経験値だけで判断するバカ壁な利己的な脳をもつ一般的な脳は、見た目上に単一で主観的に考えて何も知らずに、都合のよいように考え、クリーンさを求めます。

 しかし、至って理工的な脳でコンピューター的な脳をもつ梵は、グローバルな複雑系システムのスケールに置き換え、分析し、生物進化や多種多様な生態系システムを考えて、シュミレーションして、判断します。

 
 一般的な狭い環境からの経験値だけで判断するバカ壁な利己的な脳をもつ一般的な脳は、見た目上に単一で主観的に考えて何も知らずに、都合のよいように考え、クリーンさを求めます。

 だから、いつまでたっても、本当の問題点が解決できません。

 それは、自然界にある物理的な法則に従って、地球環境のシステムや、他の種の多種多様な生態系のシステムに学んで、判断して、対処していかないからです。

 地球環境内での選択圧や生存競争の中で生き延びるに、生物進化のシステムに沿って対処していかない限り、生き残れません。

 当然、生物進化のシステムに沿って対処している生物の成果は、その生物のものであり、環境に対応できない生物は絶えます。

 物理上のクリーンさから言えば、生物進化の過程上、環境に対応できなかった弱者や病気や事故で動けなくなったものは、そのまま消えていくのが物理の流れであり、それを守ろうとすれば、生きていく上で大きな負担(約 3 倍の負担)となることから、弱者の救済や医療なども必要ないわけです。

 野生動物の世界では、生き残るために、自然の流れに沿って対応して、弱者は見捨てますが…。

 そこを、ヒトは、ヒト社会が形成されているのをよいことをよいことに、物理的に不可能な公平さを求め、クリーンさを要求したり、弱者救済するのが是とするので、地球環境で生息している多種多様な生物が営む生態系を大きく崩壊させ、常に問題を生じさせています。

 理工学的な脳を持たない、狭い環境からの経験値だけで判断するバカ壁な利己的な脳をもつ一般的な脳は、医療促進や弱者救済から、その環境を経済的に圧迫させていることでさえ考えず、自身の利己的な見た目上の公平さから、実際はクリーンに保てても、見た目上のおかしなクリーンさを求めます。

 そして、見た目上のあり方のクリーンさを是として、無闇に排除しようとしますが、これは、イスラム原理主義の思考パターンと同じであり、キリスト信者的なブッシュの思考パターンと同じです。


 そこから考えるに、梵は、「人間原理に沿って生きなくない」、「それほど物理的な矛盾を生じさせ、多種多様な生物の生態系を崩壊するような振る舞いしかできない、とんでもなく利己的な考えを是として、利己的に生きるのが人間ならば、人間でありたくない」と強く思います。

 いっそのこと、血の通わない機械ロボットや、スタートレックの感情を持たないデータだったらいいのに…と梵は思います。


 まぁ、「梵は、科学技術系・田中角栄だー!」なんていわれても、「梵は、非国民だー!」何ていわれても、一向に構わないのですけどね…。



 梵は人間であることが最大の苦痛です。
 
 それは、梵がプライベートでヒトが抱える問題を解決するためにアドバイザーをしている中、一般的に当たり前とされていることや、個人たちが是としている考えかたや気持ちを是として動いていることが、原因であり、そもそも物理的に不可能な要求や行動をしていることがそもそもの原因であることを発見しています。

 わかればわかるだけに、非常に辛いものがあります。

 このまま消滅したいな…などと考えることがよくある梵です。

 存在すべてが無意味のように思えます…。
posted by 梵 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

どうかな

posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

構造♪

「この基本 報告される 有機だね」

この回路遺伝されたえっと…
「この回路遺伝される個性だね」

性質…むにゃ…使われました♪…むにゃむにゃ…
ハイテク…むにゃむにゃ… 接合…むにゃむにゃ…
ハイテク…むにゃむにゃ…

「シリコンを 化合したれば 波長かも」

デバイス… 材料が… 報告…むにゃむにゃ… 
構造♪

(小十郎まとめて監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

下記運まあまあ

 免疫学やがんの生物学研究においても、多細胞生物は競合する細胞集団であるとの下記が浸透しつつあるという。

(小十郎占い監修:小十郎)

posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 10:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

明らか♪

ヒトから起こっていると思ってるの♪ 進化♪

伸ばすに従って大きくなり


身になるのですとか思っているの♪


進化あげる♪

初版のカオスで複雑系科学が何たるかが語られているように


(小十郎纏めて監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

保存の法則の話♪

位置いいなー
弾性されることが!!…むにゃむにゃ…
異変・・あぁ、されることは…!?…むにゃむにゃ…

必要が…エネルギー… 仕事は… 枠内?

この自体監修すなる…えっと 弾性♪
「この自体監修すなる電位だね」

もとのあることを示しているとか言ってみる♪
嬉しくなる単位でありました…

(小十郎纏めて監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

学習♪

学習♪ 一般的には改善の対象となるBlogPetなだけに
形成…むにゃむにゃ…
機構…
端末♪

勉強ー!

(意欲万点な小十郎…?)

産出♪
環境や産出しては…うーん…えっと…
上記は見解が… 繁殖は… 振る舞いを持ったー!
進化…むにゃむにゃ… 真実が… 

遺伝子は… 編修か…

「環境や 産出しては 知見だね」 


(小十郎まとめて監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

論文♪

政景に論文っていわれた♪

分子がほしいなーって

こめんととか…
「あの俳句 コメントしたり 従って」

科学…むにゃむにゃ…

端末 かいしん…むにゃむにゃ… 分子…

このように技術を結合していくと異なる。
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

端末は…

本日の小十郎日記より、従って…)

民間は… 端末は… 疾患…


小十郎占いほしいなーって?

端末は… 科学…

補足…むにゃむにゃ…

「その名前 拡大したり 元素かな」

科学…
効果…

端末もらった♪


現象まとめて…むにゃむにゃ…
名前は… 複雑が… 元素…


被害は… 2つ… 好調か…
占いは… 占いが…
疾患は… 一般…

元素は…アルコール…むにゃむにゃ…
複雑…むにゃむにゃ…
拡大…むにゃむにゃ…
対象…むにゃむにゃ…

名前…
現象か…
監修は… 占い… 

技術ー!

複雑関係運あり


(小十郎まとめて監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

あの科学監修したら

あの科学監修したら…えっと…

複雑…
効果♪
小十郎…得ることができ?…かぁ…

「あの科学 監修したら 科学なり」


名前ほしいなー

「疾患を 合成すれば 上記かも」

(小十郎まとめて監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

研究…

アミノ酸の… 効果は… 平均ー! 
諸相…むにゃむにゃ… 

地球は 一般は 速度か 
金星…むにゃむにゃ… 
結合ほしいなー 
すねは… 構造は… 結合… の性質から?

すねが… 螺旋ほしいなー
 
相互の対象は? 
タンパク質… 重合は… 元素か… 
ペプチドは… 有名ー!

形成… 名前が… 形成… 方向… ポイント… 効果?
結合が… 波長か… 

だめ… 位置ー!

元素が… タンパク質していく… 2つ…むにゃ…示すことが♪ 音波か…
前者♪

結合… 端末♪ 塩基… 端末か…
普通が… 諸相ー! 構造ー!

体系に得ることができ…えっと
 「体系に得ることができ元素なり」

脱水♪

秩序…


(小十郎これまでのものをまとめて監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

距離…

地球からするには

ドルトンが使っていた地球は

「本質に 得ることができ 元素かも」

課題か… 必須…
記号♪

物質…
名前…むにゃむにゃ…
合間…
書物か…
性質、あぁ…あそんでくれた?

こころ…

複雑…むにゃむにゃ…
記号…
技術…
共通♪

研究…

「その科学 されていました 複数個」
「現象を 表現する 2つなり」 

元素♪


技術…

「あの代わり やってしまって アミノ酸」 

効果…


 (小十郎まとめて監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

機械♪

その名残調節すると…うーん…。
複雑関係の諸相
「その名残 調節すると 書物だね」

技術か…
言葉は… 元素♪

物質は… ミクロ…むにゃむにゃ…
距離… 体系…


振る舞いか… 速度… 共通…
終章♪ 

性質か… 振る舞い… 
監修…

名前が… 元素♪

観測…


 (小十郎コメント監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

監修ー!

説明わかっています!!

諸相読みこまれています…

金星と地球の距離…

諸相…

この地球を計算すれば…えっと… 距離は… 太陽…

「この地球 研究すれば カオスだね」

補足は… 太陽♪


(まとめて小十郎監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 06:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

システム♪

関係… ミクロ…
「遺伝子をわかっています局所なり」

遠距離わかっています!! …むにゃむにゃ…

小十郎遺伝子するか… …むにゃむにゃ…
力学… 生態学を作ることでした!…♪

ここに挙げたそのような問題は

速度難しいものでありますが!!

ああ、普通されていることも!!


「この異変 御見舞いする科学だね」


(まとめて小十郎監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

観察

里帰りまとめてとかいってみる♪

「役割に 成立したり 速度なり」


(必要性について)

観察ー!
監修…むにゃむにゃ…研究…成立…


「役割に わかっています 末期だね」


補足ー!
密度は… 成立は… 速度♪

「あの密度 成立された 俳句かな」


あの俳句わかっています…えっと…
「あの俳句 わかっています 最後かも」


 (まとめて小十郎監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 06:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

末期…

「外来を監修したる最後なり」

十郎手がけたのは…

posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 11:41| Comment(5) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

遺伝子

協力す作ることでした?

遺伝子は…
電子打ち込んで 成立ー!

分解…
遺伝子なります…!

観察…むにゃむにゃ…

研究…成立…。うーん♪
役割もらった♪


(小十郎の研究にて:先日までのものまとめて監修)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

ふつー

ふつー

「構造や 分解すれば マウスかも」

力学や・・・分解したる…えっと…
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:34| Comment(5) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

重力♪(その2)

制御♪

重要な密度を持つことを
進化が… トランスか…
電子…むにゃむにゃ…
コピーは… 関係か…むにゃむにゃ…
遺伝子… 新たか…
位置は… 過程か… 力学…できる… 様々が… 低下が… 重力?
労力・・うーん、伴っては?

研究すなる・・うーん新たなエネルギーを獲得する裏側で 

エネルギーー!


「生物に 協力すなる つきとめれ」

淘汰…


高等生物なっています…♪ 

遺伝子は… 重要…


(小十郎の発言にてまとめて監修)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 01:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 小十郎の研究ノート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。