2006年05月20日

量子重力理論

 小十郎は今回あげているすねについて、次のような一言と俳句を残していました。
小十郎の一言:ふつー

ふつー

(小十郎の一言俳句監修:小十郎)
 確かにふつうであります。

 誰が見てもわかりやすいようにふつうに書いている梵であります。

 そのうち、中心核となるところをすねであげると思う梵でありました…A(^-^;


 そんな小十郎は量子重力理論において次のように示していました。

小十郎占い:量子重力理論運なし

このことについて、量子重力理論はどこにあるのだろかと、nature誌では取り上げられていた。

小十郎占い監修:小十郎
 おそらく、FF でのことだと思いますが…。

 なんです…。重力理論は「ひも」ではなく「ばね」で説明した方がわかりやすいような気がする梵です。

 時空の中で(重力というその振るまい現象が)、それが「ひも状」ではなく「ばね」だとしたら、放たれたものが帰ってきてもおかしくないかなと…。

 勿論、それが「ひも状」のゴムとしてもよいわけなのですが…。

 まぁ、そのあたりは認識の誤差で生じる問題なのかもしれません…。

 もし、ばねとするなら、別にひも理論に頼らず、新しい視点からの研究ができるようになります。

 ひも理論は量子重力理論の最優秀候補だと考えられているようなのですが、ひも理論を見ているうちに、べつものに見えてしまう梵です。

 たぶん、ひもと重力は違うものだとも思うのです…。

 なぜかといえば、幾何学的に見れば、重力が存在する次元において、ひもは 同じ次元に存在しないからです。

 だから、おそらく、完全に等価であるだけなのだと思うのです。

 そうなれば、それをつなげる理論が必要となります…。

 同じ次元に存在しないのなら、相対性理論とのつなぎが出きるわけもないわけで、例えば、HTML 上で java script で動きを表す数値を入れなければならないのと同じなので、それをひも理論で説明するなら、ひも理論上の高次元の世界でその java script で動きを表す数値を入れるための数式が必要となります…。

 それを、不確定原理や余剰次元だからってで済ませてしまえば、HTML 上で java script で動きを表す数値を入れることができないと思うわけです…。

 まぁ、その問題をホログラフィック理論で説明できるのなら、アインシュタインの横に名を連ねるような役割を果たし、物理学理論において大きな存在となるでしょうね…。

 ひも理論は(スケールが小さくなれば量子系の分子細胞学みたいなものになるので)、量子力学との問題が解決した次に問題にされるギャースな研究過程になると思います…。

 …なんて、こんなことを言っている梵ですが、難しいことやわからないといっただけで終わらせるのも気持ちが悪いので、できる範囲内で自己研究してみようと思います。

 よく理解するに、調べてみようかと思う梵です。

 なぜって、まだよく理解できていない部分があるからなのでした…A(^-^;
posted by 梵 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

根源運悪し

 70〜100根源ほどからなるtRNAで調べることにしましょう。

(小十郎占い監修:小十郎)

posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

感染運なし

 オランダの運河から、生物学では予想もされなかったライフスタイルを協力して営む、2感染の微生物からなるタッグチームが見つかった。

(小十郎占い監修:小十郎)

posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 01:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

由来運好調

 このような機関が由来であるのが現状であるのだが、今のところは、そのような機関が存在しない。

(小十郎占い監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

小十郎運下降気味

 連日にわたって、ざっとハップマップを挙げてきましたが、小十郎、こんなところです…。

(小十郎占い監修:小十郎)

posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ルート運下降気味

 これでは、BSEがある程度広がっている場合、いつまでたってもなくなりません。

(小十郎占い監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

リンパ組織運悪し

べガはリンパ組織では標準とされる基本的な星でしょう。

(小十郎占い監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

絶滅運なし

 この特性が演出するさまざまな現象を解析し、得られた情報を統合することによって、生きているとはどういうことかを絶滅にすることができると期待されています。

 (小十郎占い監修:小十郎)
posted by 梵 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

ウシ運良し

 系統樹の同一の枝に生じたSNP同士はサンプル内で完全にウシしますが、異なる枝に生じたSNPでは、ウシ性が不完全か、ウシ性がまったくありません。

(小十郎占い監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

疑問運あり

 このように、疑問ではありませんが、ある程度の相関を示すSNPの数はもっと多くあります。

(小十郎占い監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

小十郎運まあまあ

 こうした小十郎は突然変異のコールドスポット(低頻度小十郎)に過ぎないのかもしれません。

(小十郎占い監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 01:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

不確実運よさそう

 成実の一言:だめ(成実一言不確実監修:成実)しかし、その意味合いについては想定できていない藤次郎であった。

(小十郎占い監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

ヒト集団運よさそう

 それはいつだったか忘れましたが、Diskがついたときは、「すごい…」なんて驚きつつも、大切に保管したヒト集団があります。

(小十郎占い監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

関連運まあまあ

 人体で多種多様な関連ができるのは、この過程によって同じ遺伝子から別の関連を指令するmRNAが生じるおかげでしょう。

(小十郎占い監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

電位運よさそう

 炭素系分子でできた電位ダイオード(LED)は極めて経済的な白色光源になると考えられてきましたが、これまでもっとも効率のよいLEDが報告されるでしょう。

(小十郎占い監修:小十郎)

posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

治療膜運よさそう

このことから、治療膜なものだと思ったことはないだろうか?

(小十郎占い監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 13:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

合成運よさそう

 最近はnatureづくめの「すね」を提供している藤次郎たちであったが、べたの合成展開にもなかなか好評のようであった。

(小十郎占い監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

治療運下降気味

 治療膜の拡張は輸送小胞と治療膜との融合によって起こりますが、アラキドン酸の標的となる分子の正体は不明でした。

(小十郎占い監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

ミオシ運わるそう

 BCを往復する2dがミオシ路差(∵屈折率n=1)であるから、2dが半波長の端数を含むときは明るく、波長の整数倍のときは暗くなる。

(小十郎占い監修:小十郎)

posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

状況運上昇中

 このよく枝分かれした状況は、グリコーゲンを迅速に合成したり分解したりするのに都合がよい状況になっています。

(小十郎占い監修:小十郎)
posted by BlogPetの小十郎(梵の手足) at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 小十郎日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。